遊牧写民(遊牧写輪)

もう一度フィルムカメラ 時々ジテンシャ

再びダム湖へ

前の前の週に行ったダム湖の道が面白かったので、

再び行ってみた。

 

f:id:taclsynritk:20210612200353j:plain

絶景の青い橋の上で。車が全然通らない。

いるのは自分だけ。山と川と鳥の声があるだけ。

独り占め。

 

f:id:taclsynritk:20210612200559j:plain

瀬尻橋にて。

この向こう側の集落が昭和の雰囲気が濃くて

めっちゃ好き。

この間はここで引き返したけど、

今日はさらに進む。

 

f:id:taclsynritk:20210612201032j:plain

f:id:taclsynritk:20210612201051j:plain

ダム湖の向こう側がメインの通りで車やバイクが走っているが、

こちら側は道が狭いので忘れた頃に車とすれ違う程度。

非常に走りやすい。

おまけにすぐ脇が山なので涼しいし、

こんな滝もある。

この道いいわぁ。

 

f:id:taclsynritk:20210612201510j:plain

対岸の道と合流するところまで行って引き返した。

壁にあるのは鮎?

 

ーーーーーーーー

 

今日の収穫。

 今日は疲労感が少なかった。

距離も前回よりもプラス15キロ伸びた。

また、最後まで速度を維持できた。

うーーーん、なんでだろう?(苦笑)

 

今日の課題。

シートポストをカーボンに変えたので、

やはりサドルが下がってきてしまい、

膝が痛くなってしまった。

これは失敗。やはり駄目だね。

 

 

明日は注文していたBBが届いたので

このクロモリロードはドック入り。

来週までに退院できると良いなあ。

 

 

やってみたいこと一杯

f:id:taclsynritk:20210607205334j:plain

 

元々、オフロード系のバイクにも乗っていたこともあって、

MTBも興味津々。

ジャンプもしてみたいし、

ウイリーもうまくなったら面白そうだし、

フィールドを自由に駆け巡ったら面白いだろうなあ。

(脚力は置いといて 苦笑)

フロントタイヤをロックしておいて

後輪を浮かして向きを変えるのもやってみたいぞ。

 

 

それはそうと、

ロードでMTBのようにトリッキーな技をやっている動画があって、

びっくりした。

うまい人は道具を選ばないって事だね。

あんな風に自由自在に操ってみたいものだなあ。

 

 

サドルをどうにかしてみる

f:id:taclsynritk:20210606203443j:plain

 

サドルを何とかすべく、

以前使っていた白いサドルを染めQで黒に染めた。

雨上がりでまだ湿気が高いのか、なかなかうまく塗料が乗らない。

何とか見られるかな・・・という状態になったときは既に夕方。

大分乾いたが、まだ塗り切れていないところがあったので、

時間があれば、明日仕上げ作業を行いたい。

 

 

今日は外へ出るタイミングを逃したので、

塗装が乾くまでの間、

久しぶりにローラー台で自転車を漕いでみた。

とりあえず、ブルックスのサドルで。

 

固定ローラーで転ぶ心配が無いため、

サドルのポジションを前後に探ってみた。

 

一番広いところに座ると良い、ということなんだけど、

骨盤を立てると良いけど寝かせると左の座骨の内側に痛みが走る。

前目に乗ると良いところもあるけど、かなり前に感じる。

うむー、難しい。

 

 結局、染めたサドルをセットしてみて、

果たして・・・?というところか。

 

それでも駄目なら、

ポジションの再確認か、革サドルか・・・?

 

 

 

 

 

 

 

サドルをどうにかしよう

f:id:taclsynritk:20210605203635j:plain

 

今日は静岡で用事があったので、

車にロードを積んで出掛け、

用事が済んだ後乗った。

 

安倍川沿いの河川敷に車を止めて、

河川敷沿いに伸びているサイクリングロード?を走った。

 

路面の状態は素晴らしく、

時々砂利のところがあって寸断されている以外は

とても走りやすかった。

 

だけど、平坦でほぼまっすぐなので

乗っていて楽しくない。

前回のダム湖周辺の方がアップダウンあり、

ブラインドコーナーあり、

絶景ありで素晴らしかったな。

 

 

さて、今日はサドルの角度と位置を微調整して臨んだ。

前回のサドルの角度は、スタンドをした状態で合わせてあったので、

実際は前がやや上に向いている状態だったことが判明。

そこで少し前傾させてみた。

 

が、結果は変わらず。

イ・タ・イ !

 

あー、こりゃあもうサドルだよね。

そもそもこのブルックスのサドル、

ノークッションなので痛いに決まってる。

ネット上の表記を鵜呑みにした自分が馬鹿だったのかもしれない。

 

行うべき方法は2つ。

以前カーボンロードに使っていたサドルを使う。

ただし、色が合わないので、染めQで染めてみる。

もう一つは、以前購入した革サドルを使ってみる。

 

後者は見た目がさらにクラシックになるのと、

お尻に合う形になるまでが「拷問」とのことなので、

悩むなあ~。

課題に挑戦する楽しみ

f:id:taclsynritk:20210605100244j:plain

 

自転車は元々、自分の好みの運動から言うと嫌いな系統。

持久力系がダメ。

ただ走るなんてのは最も苦手で、

キツいわ、面白くないわで最も避けたい運動。

 

じゃあ、そんな自分がなぜ自転車をやっているかというと、

道具を操っている感と、

自転車を介することで自分がエンジンであることがやや薄れ、

ある意味、自転車に乗せられてる中で風を感じて進むのが良い。

 

それと、乗るたびに

課題というのか目標ができたり、

やってみたいことが増える。

 

例えば、もう本当に情けないほどに脚も心肺機能も貧弱なので

世間一般的に言われてる

「ロード乗りは100キロ乗れて1人前」

なんていうのはまだまだ難しい。

だから1回はやってみたいと思ってはいる。

 

前回ダム湖の周辺を走ったときは、

普段の海へ行くときよりは距離を走ったように感じた。

が、帰宅後スマホを確認すると、

ほぼ同じで、すっごいがっかりした(苦笑)。

やはり、長い距離を走れたという事実は

「まだまだ自分はやれる」

という自信につながるからね。

 

 

それから、ケツの痛み問題。

サドルのせいなのか、ポジションのせいなのか、

本当にいつも帰路は嫌になる。

 

そんな中で、

「150キロくらい走っても痛くなりませんでした」

なんてたまにネット上に載っているのを見ると、

「・・・はあ?それって本当かぁ?」

と思ってしまう。

 

そもそも、跨がればサドルに体重が掛かるのは必至でなわけで、

そうなれば当然うっ血するし、サドルと座骨で肉を挟み込む。

そして、ペダリングして挟まった肉がぐりぐりと動くわけだから、

痛みが出ない訳がない、と思う。

 

だから、

世の中の人たちは、本当は痛いんだけど

絶対やせ我慢して

「150キロくらい走っても痛くなりませんでした」

って言っているに違いない(笑)。

きっとそうだ(笑)。

 

ま、本当のところは分からない。

実際、ブルベで200キロ、300キロ走っちゃう人もいるわけだから。

 

このケツ痛問題がある程度解決するだけでも

大きいんだよね。

 

そんなわけで、

100キロ走れるわけでも無く、

レースに出るだけでも無く、

ただただ

自己満足の世界の中で楽しんでいる趣味なんだけど、

趣味なんてそんなもん。

楽しんだ者勝ちって事で・・・。

 

 

ダム湖周辺をサイクリング

f:id:taclsynritk:20210531174936j:plain

f:id:taclsynritk:20210531175211j:plain

 

<自転車乗り あるある>

「今日のオレ、乗れてるジャン!!」

って思った日の帰り道に

往路は追い風だったことを知り、

向かい風の中、自分の脚力の現実を知る

 

---------------

 

・・・ということもあったけど(苦笑)、

天竜の船明ダム~秋葉ダム周辺を走ってきた。

風は爽やか、

お日様はキラキラ、

木々の緑は鮮やかで、もう最高。

 

以前からここを走ってみたいと思っていて、

ようやく実現。

距離的にはいつもの自宅~海のコースと変わらないけど、

少々アップダウンがあり、疲労度はこちらの方がやはり上だった。

 

途中、道ばたでコーヒーを飲んでいるソロライダー君がいて、

休憩がてら声を掛けたら、バイクや自転車の話で盛り上がってしまい、

30分くらい話し込んでしまった。

こういう出会いも醍醐味だなあ。

 

写真の吊り橋を自転車に乗って渡ったんだけど、

結構怖かった・・・!

もし板が外れて落ちたら、

水量もあるしまず助からんな・・・などと

つい、余計なことを考えてしまう(笑)

 

帰りは向かい風、足の疲れ、ケツの痛みでどんどん

やる気が削られ、車にたどり着いたときは正直、ホッとした。

また、帰りの車中では、車があまりにも快適で笑ってしまった。

それでも、また同じ事をするんだよなあ。

人間って変だよなあ(笑)。

 

↓ 今日の足跡 ※音が出ます

<video controls=”controls” width=”500″ height=”300″><source src=”https://www.relive.cc/view/v36AjZDP2Zq/mp4?x-ref=sc” /></video>

 

 

A-1 快調

f:id:taclsynritk:20210530215127j:plain

 

A-1 持って出掛けた!

 

初めての場所で、

絵になるところが一杯あって(映えるってやつ?)

つい夢中でシャッター切ってたんだけど、

シャッター速度とか確認を忘れがちだった(苦笑)。

ま、絞り優先で後はカメラ任せの設定だから

大丈夫でしょう。

 

 

今日は夏を感じさせる天気だったけど、

風が爽やかで気持ちが良かった。

 取りあえずA-1は快調だった。

いいねえ。

キミ、この夏もその調子で乗り切ろう。

 

明日は振替休日。

何処行こうかなぁ!(ワクワク)