遊牧写民(遊牧写輪)

もう一度フィルムカメラ 時々ジテンシャ

サドルをどうにかしよう

f:id:taclsynritk:20210605203635j:plain

 

今日は静岡で用事があったので、

車にロードを積んで出掛け、

用事が済んだ後乗った。

 

安倍川沿いの河川敷に車を止めて、

河川敷沿いに伸びているサイクリングロード?を走った。

 

路面の状態は素晴らしく、

時々砂利のところがあって寸断されている以外は

とても走りやすかった。

 

だけど、平坦でほぼまっすぐなので

乗っていて楽しくない。

前回のダム湖周辺の方がアップダウンあり、

ブラインドコーナーあり、

絶景ありで素晴らしかったな。

 

 

さて、今日はサドルの角度と位置を微調整して臨んだ。

前回のサドルの角度は、スタンドをした状態で合わせてあったので、

実際は前がやや上に向いている状態だったことが判明。

そこで少し前傾させてみた。

 

が、結果は変わらず。

イ・タ・イ !

 

あー、こりゃあもうサドルだよね。

そもそもこのブルックスのサドル、

ノークッションなので痛いに決まってる。

ネット上の表記を鵜呑みにした自分が馬鹿だったのかもしれない。

 

行うべき方法は2つ。

以前カーボンロードに使っていたサドルを使う。

ただし、色が合わないので、染めQで染めてみる。

もう一つは、以前購入した革サドルを使ってみる。

 

後者は見た目がさらにクラシックになるのと、

お尻に合う形になるまでが「拷問」とのことなので、

悩むなあ~。