遊牧写民

心に残った日常を一枚の写真に

人を傷つけても自分の夢を

f:id:taclsynritk:20211016125938j:plain

 

自分の夢を実現する好機のために人との約束を破るか、

そのチャンスを捨てても約束を守ろうとするのか、

ある意味究極の選択。

 

そこには人それぞれの背景があるし

その時の状況にもよるから

どちらを選ぶことが良い選択なのかは分からないし、

正解はないのだろうと思う。

 

ただ、自分が何処に価値観を置いて生きているのか、

どんな価値観の中で生きようとしているのか

そこが問われるのだと思う。

 

夢の実現、

長年の努力が報われる可能性、

より良い暮らしが手に入ること、

そして、あとで謝れば良い等々の理由が

前者にはあるのだろう。

 

実際、

そういう場面にもし直面したとき、

自分がどちらを選択するのかは分からない。

そして、

どれだけ高尚な生き方をしているかと言われれば

決して人様に誇れる生き様でも無い。

 

・・・でも、

分からないけれど、

実際に直面していないこの今の状況において

前者を選ぶことを自分はしないし、

前者を選ぶことを公言する人には

本当、がっかりするなあ・・・。

 

それがこれからを担っていく若者だったりすると、

なおさらにね・・・。