遊牧写民

ジテンシャ時々フィルムカメラ

ビゴレッリロードがラインナップから消滅

f:id:taclsynritk:20210803225807j:plain

 

チネリの2022年モデルが発表された。

我がビゴレッリロードディスクは

ラインナップから消えた(泣)。

 

↑ この状態で丁度10㎏くらい。

最新のロードバイクとしては重い。

カーボンロードの軽量モデルだと6キロ台もあるくらいだから、

やはりクロモリフレームは重量的に不利なのは明らか。

同じ条件で測ってないけど、calamita と変わらないかもしれない。

 

そういうこともあって、

世間一般的に需要は少なかったのかもしれない。

悲しいなあ。

良いバイクなんだけどなあ。

 

まあ、人と被るのが嫌いなので

それはそれで良いのかもしれないけどね。